結婚相談所を利用したほうがいい人と、そうでない人

結婚するにあたり、結婚相談所を利用したほうがいい人というのは、出会いにこだわりがない人です。素敵な、あるいは運命的な出会いにこだわりがある人というのは、結婚相談所に来ても、どうしても他のシチュエーションで運命の相手を探してしまいがちだとおもいますが、出会いにこだわりがない人はどのような形の出会いでも気にしないので、結婚相談所は向いているかと思います。

また、合理的な人も結婚相談所向きの人と言えるでしょう。結婚相談所では、様々なマッチングシステムでぴったりの相手を見付けてくれるので、合コンやお見合いパーティーなどで一から相手を見付けるよりずっと合理的です。そして、結婚相談所が向いている人に絶対に必要な要素と言えば、結婚したいという思いがとにかく強い人ではないでしょうか。特定の期間内に絶対に結婚したいという人はより向いていると言えるでしょう。

 

結婚するにあたり、結婚相談所を利用すべきでない人というのは、結婚に対する思いがあまり強くない人だと思います。結婚相談所では、その人にぴったりの相手を探しだし、結婚まで的確なサポートをしてくれます。結婚に対する思いが強くない人だと、そのシステムに気後れしてしまうでしょう。

金額もそれなりに掛かるので、結婚に対する思いが強くない人には結婚相談所は向いていないと言えます。また、ドラマチックな出会いを強く希望する人にも結婚相談所は向いていないと言えるでしょう。結婚相談所とはドラマチックの真逆である、言わばリアリズムの塊です。

すべてがドラマチックとは無縁に、合理的に淡々と進んで行きます。勿論、結婚相談所で出会った相手とドラマチックな恋をするカップルも多いですが、出会い自体は決してドラマチックとは言えないと思います。